TVマクロレンズ

半導体製造などでは、画像認識による製品検査が欠かせません。当社では、お客様の多種多様なニーズにお応えした標準レンズやカスタムレンズを開発しています。

固定焦点レンズ·バリフォーカルレンズ

精密部品の実装装置、精密基板·液晶の検査装置として、設備の自動化、品質管理の標準化など、あらゆる用途に応用できます。物像間距離の変化により倍率が変化するバリフォーカルタイプもラインナップしています。

高解像度レンズ

観察する対象物の微細化が急速に進む中、画像処理技術の発展とともに高解像度レンズに対するニーズが高まってきております。当社ではお客様のご要望にお応えしたレンズをご提供させて頂きます。

「500万画素対応 固定焦点テレセントリックレンズ」
<仕様›
倍率 ×0.18
実効FNo 6.0
物像間距離 247.0mm
ワーキングディスタンス 130mm
TVディストーション 0.1%以下
モニタ解像力 2000TV本
被写界深度 ±0.95mm
最大適合イメージサイズ 2/3インチ
マウント Cマウント
外形寸法 φ74×99.36mm
500万画素対応 固定焦点テレセントリックレンズ
「高解像度バリフォーカルレンズ」
<仕様›
倍率 ×0.2~×0.6
実効FNo 7.4~10.2
物像間距離 176.1~105.1mm
ワーキングディスタンス 132.0~51.3mm
TVディストーション 0.1%以下
モニタ解像力 1000TV本以上
被写界深度 ±7mm(×0.2)~±1mm(×0.6)
最大適合イメージサイズ 1/2インチ
マウント Cマウント
外形寸法 φ36×26.6(×0.2)~36.3mm(×0.6)
高解像度バリフォーカルレンズ

ズームレンズ(電動ズームレンズ含む)

レンズ交換することなく、無段階で倍率を選択することが可能です。
中でも電動ズームレンズは従来のカム式ズーム駆動と異なり、精密ボールネジとステッピングモーターを採用した直進ズーム方式により高耐久性、繰り返し位置精度が飛躍的に向上した電動ズームレンズをご提供できます。
電動ズームレンズは照明部(同軸·斜照明)、ドライバーコントローラ、変倍ソフトもセットでのご提供が可能です。
ズームレンズ

テレセントリックレンズについて

テレセントリックレンズについて

テレセントリック光学系は作動距離(WD)が多少変化しても倍率変動が非常に小さいのが特長です。光学特性により効率的且つ均一な同軸照明が可能です。
高精度な計測や高精細な対象物の観察等に適しており、当社では様々な光学系に応用しています。

→製品リスト テレセントリックレンズ (pdf/44KB)
バリフォーリカルレンズ

テレセントリックレンズと通常レンズの違い

通常レンズ
テレセントリックレンズ
通常レンズ通常レンズ
テレセントリックレンズ